コープこうべの葬祭サービス「クレリ葬」。コープこうべが責任を持ってお世話します。

家族葬

家族の数だけ、「家族葬」の形があります。家族葬とは、一般会葬者を呼ばずに、家族・親族などだけで営まれるお葬式です。
  • 家族だけで、心静かに送りたい。
  • 形式にとらわれず、家族らしいお別れの「カタチ」にしたい。
  • できるだけ、シンプルに、しめやかに送ってあげたい。
  • 料金、システムが明瞭で、必要なものだけに絞られたプランにしたい。

家族葬のスタイル

家族葬には、形式にとらわれないさまざまなスタイルがあります。
宗教儀礼を行うかどうかは本人、または家族の意思によります。家族が死亡直後の葬儀が負担となる場合は、とりあえず密葬にしておき、後日に知人、友人、関係者に連絡して「お別れ会」をすることもあります。

一般葬タイプ

宗教者を呼んで行う一般的なタイプですが、家族だけで行いますので、司会、弔電、一般焼香などを省略した形で行われます。
最近では、従来の祭壇を飾らず、お棺を取り巻く形で椅子を置き、故人を見守りながらお別れをするスタイルも増えてきています。

無宗教葬タイプ

お別れ会、無宗教葬、自由葬など、宗教儀礼をともなわないお葬式も最近現れてきました。死者をあの世に送る儀式としてではなく、亡くなった方と近親者がお別れすることを主眼に行われます。
葬儀でいう「無宗教」とは、「特定の宗教宗派によらない方式」という意味です。決まった宗教儀礼を行わずに、自由に好きなスタイルで葬儀を行います。
特定の方式がないので、自由に行うことができますが、反面どういうイメージでおこないたいのかを明確にしておかなければ、しまりのないものなってしまいます。
また、宗教儀礼を伴わない葬儀はまだまだ一般的ではありませんので、意思を生前から遺族や近親者に話して了解を得ておくことが大切です。

お別れタイプ

葬儀を親族のみで行い(密葬)、後日、ホテルなどでお別れ会を行うスタイルもあります。故人の好きだったワインとお料理など自由な形式でお別れするスタイルです。ホテルの会場では、焼香の変わりに献花や献灯を行うことが多いようです。


相談無料 お気軽にお問合せください

  • 葬儀などのご相談:コープこうべクレリ案内センター フリーダイヤル0120-366-577
  • if共済会のご相談・お申込み:ifカスタマーセンター フリーダイヤル0120-327-144
ページの先頭に戻る