コープこうべの葬祭サービス「クレリ葬」。コープこうべが責任を持ってお世話します。

社葬、団体葬

葬議告別式の進め方

葬儀委員長、喪主、遺族、近親者など、社葬の主催者側は、開式の10~15分前には所定の席に着いておきます。また、「開式の時刻になりました。ご参列者の方は式場にご入場ください」の案内で、開式5分前には、参列者全員の着席が終わるように誘導します。

仏式の式次第

葬儀

  1. 親族参列者着席
    司会者は「本日はご多用のところ、多数ご参加いただきましてありがとうございます」と挨拶を述べ、焼香の説明(焼香をする位置や順番など)をしたあと、僧侶を迎えます。
  2. 僧侶入堂
    司会者の「ご一同様ご起立願います」の案内で全員起立し、僧侶が祭壇の前に着座した後、着席します。
  3. 開式の辞
    「ただいまより、故○○○○殿の□□□株式会社社葬を執り行います。本日のご導師は、○○寺ご住職□□□□師でございます」
  4. 読経
  5. 弔辞拝受
    ・弔辞は普通3~5本で一人あたり3~4分
    ・葬儀委員長は立場上、弔辞を述べないのが原則
  6. 弔電披露
    3~5通は全文を、10~15通は名前のみを読み上げる
  7. 焼香
    ・葬儀委員長、喪主、遺族、会社や団体の各代表、親族、社員、一般会葬者の順に焼香する
    ・参列者の焼香中は、葬儀委員長、喪主、遺族は立礼のために起立する
  8. 僧侶退堂
  9. 葬儀委員長挨拶
  10. 閉式の辞

―――――――小憩―――――――

告別式

  1. 僧侶入堂
  2. 開式の辞
    「大変お待たせいたしました。ただいまより、告別式を開式いたします。ご参列の方はどうぞご焼香をお願いたします」
  3. 読経
  4. 一般会葬者の焼香
    一般会葬者は祭壇の前に置かれたいくつかの焼香台で席順に焼香します。
  5. 社員・実行委員の焼香
    当事会社の社員が焼香したあと、葬儀実行委員が焼香します。
  6. 僧侶退堂
  7. 喪主の挨拶
    喪主や遺族代表の挨拶は、社葬をおこなってくれた会社に対する謝辞
  8. 閉式の辞

神式の式次第

葬場際

  1. 参列者着席
  2. 神職者(斎主・斎員)
  3. 開式の辞
  4. 修祓
  5. 奉幣
  6. 献餞
  7. 斎主祭詞奏上
  8. 弔辞拝受・弔電披露
  9. 玉串奉奠
  10. 斎主、斎員退場
  11. 葬儀委員長挨拶
  12. 閉式の辞

―――――――小憩―――――――

告別式

  1. 斎主入場
  2. 一般会葬者の玉串奉奠
  3. 喪主の挨拶
  4. 閉式の辞

※神式では普通、身を清めるためにおこなう「手水の儀」がありますが、社葬では手間がかかるので省略することが多いようです。

キリスト教式(プロテスタント)の式次第

  1. 一同着席
  2. 開式の辞
  3. 奉楽
  4. 黙祷
  5. 聖言
  6. 讃美歌斉唱
  7. 聖書朗読
  8. 葬送の辞(故人の略歴紹介 )
  9. 祈り
  10. 讃美歌斉唱
  11. 弔辞拝受・弔電披露
  12. 頌栄の唱和
  13. 告別の献花
  14. 葬儀委員長の挨拶
  15. 閉式の辞

※キリスト教のプロテスタント式では、社葬でも参列者全員で讃美歌を合唱します。葬儀実行委員は、式が始まる前に讃美歌の歌詞のコピーを用意し、参列者全員に渡しておきます。

相談無料 お気軽にお問合せください

  • 葬儀などのご相談:コープこうべクレリ案内センター フリーダイヤル0120-366-577
  • if共済会のご相談・お申込み:ifカスタマーセンター フリーダイヤル0120-327-144
ページの先頭に戻る