コープこうべの葬祭サービス「クレリ葬」。コープこうべが責任を持ってお世話します。

会葬者の心得

お悔やみの言葉

お悔やみは、遺族へのいたわりをこめながら、慎み深い挨拶を心がけたいものです。言動は控えめに、やや小さめの声で述べますが、言葉にならなくても思いがあれば気持ちは伝わります。また、死因などは詳しく尋ねたりしないのがマナーです。

一般的なお悔やみの言葉

  • このたびは、誠にご愁傷さまでございます。心からお悔やみ申し上げます。
  • このたびは、思いがけないことで、さぞ、お力落としでございましょう。心からお悔やみ申し上げます。

病気で亡くなった場合

  • 誠に残念なことでございます。どうかご看病疲れの出ませぬように・・・。
  • ご入院中はお見舞いにも伺いませずに失礼いたしました。

事故死や急死の場合

  • 思いもかけないお知らせをいただきまして、まだ信じられない気持ちでございます。
  • 突然のことで、何と申し上げてよいものかわかりませんが、心からお悔やみ申し上げます。

受付での挨拶

  • このたびは、誠にご愁傷さまでございました。どうかご霊前にお供えください。
  • このたびは、思いもかけないことで、謹んでお悔やみ申し上げます。
  • 本当に残念なことで、心からお悔やみ申し上げます。お参りさせていただきます。

通夜を退席するときの挨拶

  • たいへんおもてなしにあずかりました。今夜は勝手ながら、この辺で失礼します。
  • 中途で失礼とは存じますが、これで引き取らせていただきます。どうぞお許しください。

通夜・葬儀に出席できない場合のあいさつ

  • このたびは、本当に思いがけないことで誠に残念でございます。あいにく、出張予定が入っており、お通夜にはお伺いいたすことができません。戻りましてから、あらためて弔問に伺わせていただきます。
  • このたびは、誠にご愁傷さまでございます。あいにく祖父の法事で遠方に来ておりますので、明日のお葬儀には出席がかないません。どうぞ失礼をお許しください。

忌み言葉

繰り返す言葉

  • 重ね重ね
  • たびたび
  • くれぐれも
  • いろいろ

繰り返しを予想させる言葉

  • 次に
  • また
  • 引き続き
  • なおまた

生々しい表現

  • 死ぬ→(帰らぬ人となる、他界される)
  • 事故死,急死→(突然のご不幸、急なことで)
  • 生存中→(ご生前、お元気でいらした頃)

相談無料 お気軽にお問合せください

  • 葬儀などのご相談:コープこうべクレリ案内センター フリーダイヤル0120-366-577
  • if共済会のご相談・お申込み:ifカスタマーセンター フリーダイヤル0120-327-144
ページの先頭に戻る